haminの雑記帳


by kinomibiyori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いよいよ最終日です。だらだら書いててすみません・・・。

本日のフライトは午後からの便なので、午前中は近場のcave(洞窟)へ行ってみました。
f0199394_2003757.jpg

ツアーは、短いコースと長いコース(と言っても1時間)があり、
長いコースに挑戦しました。
もちろん解説は英語なので、ほとんど聞き取れませんでしたが・・・。
f0199394_2011689.jpg


ここでぼったくり事件発生!(怒)
旅の記念に・・・と、子供達に小さな天然石を1個ずつ選ばせて
$3ほどの買い物をしたのですが、$10払っておつりをもらうと・・・
さっと見た感じ、なんか足りない気がする。

レジのお姉さんは愛想良く笑顔で「Have a good day~!」って言ってるし、
私も笑顔で応えて店を出ましたが・・・、もう一度お財布を見てみても
やっぱり$5札が無い。。。英語での交渉が面倒に思えて、
納得いかないけど「ま、いっか~・・・」と一瞬思ったけど、
う~ん・・・、やっぱ言ってみっか~!と、店に舞い戻り
「レシートくれますか?」と尋ねると
レジのお姉さんはおもむろに「Sorry~!Sorry~!」と言って
理由も聞かずに$5を返金。
首を傾げていると、「Sorry~、ベラベラベラ、Sorry」とな。

なんだ!?なんだ!?意味はわからないけど、わざとってことか!!!!!
咄嗟のことで、日本人的に穏便に済まそうと「Ok」と笑顔で店を出たけど
後から無性に腹が立ってきた~~~!!!!!
英語が話せないからナメられたってわけね。
笑顔で会話してしまったことにかなり後悔です。
こうゆう時にガツンと言ってやれるようならなくっちゃね。

今後おつりはそのの都度、確かめるようにしなくて!!
しっかし「わざと」って、腹立つわーーー。


その後は気を取り直して、市内のダイナソーランドへ。
f0199394_201559.jpg

遊具は何もなく、数種類の巨大なダイナソーしかないのだけど、
子供達は大喜びでした。

そこから見たラピッドシティの町
f0199394_20161817.jpg


ラピッドシティはとても田舎だけど、山があるので、
とても素敵な雰囲気の町です。
ミシガンは山が無いのでね、どこまで行っても変化がないのです。
その代わり、ミシガンには湖がたくさんあるので、それはそれで美しいんですけどね。

大人にとってはゆっくり過ぎるほどの旅でしたが、
子供達にとっては、ちょうど良かったんじゃないかな?
大自然を満喫し、誰も怪我も病気もなく、無事に楽しめました♪

さて、来月は義両親がやってくるので、一緒にナイアガラの滝へ行ってきま~す!
[PR]
by kinomibiyori | 2010-05-30 22:00 | お出掛け
3日目です。
今日の天気は、今にも雨が降り出しそうな曇り空。

本日の行き先はバッドランズ国立公園です。
今まで見てきた美しい大自然とは対照的に、「バッドランズ」の名の通り
「悪い土地=生き物が暮らせない土地」であり、およそ50万年の歳月をかけて
水と風の浸食作用でできあがった奇妙かつ荒々しい光景がそこにありました。
f0199394_8353347.jpg


表面は乾いていて、遠目には岩に見えるけど土というか、砂の塊なのでしょうか?
f0199394_8371871.jpg


山の上を歩けることは歩けるのですが、あまり端っこを歩くと
ズルズルと崩れるので、真ん中を歩く注意書きもあり。
しかし、こんなところで写真を撮っているツワモノもいました。
人が立っているのがわかりますか?
f0199394_840459.jpg


ここは異国情緒というよりは、異星情緒たっぷりで、
宇宙ものの映画のロケでも出来そうな感じでした。

これで、青空だったら言うことなしなのですが・・・。
グレーの空が残念です。

公園を出て、誰もが必ず寄る・・・いや、道中は何もない草原が広がっているので
ここに寄るしかない・・・というドラッグストアWall Drugに寄りました。
ま、言ってみればお土産屋さんですね。
中庭では、子供も楽しめるようになっていました。
f0199394_849742.jpg


このままラピッドシティのホテルに戻ってもよかったのですが、
まだ時間が早かったので、ちょっと寄り道。
地図でたまたま見つけた Storybook Islandへ。
ここには子供が大喜び!
絵本の中の世界が所狭しと広がっているのです。
しかも、入場料無料!これには大人が大喜び!(爆!)
f0199394_8561777.jpg


入り口の看板を読んだオットからの情報によると
「入場料を無料にしていますが、土産品を買ってもらえるとありがたい」とのことです。
間違った解釈だったらすみません。。。
しかし、我々は土産品を買わず、ひとしきり遊んで帰ってきました(汗)。
f0199394_902460.jpg


とっても可愛らしく素敵な公園です。ラピッドシティへ行かれたら
ここに寄ると子供は大喜び間違いナスです!

旅行最終日へ続く・・・。
[PR]
by kinomibiyori | 2010-05-29 22:00 | お出掛け
2日目で~す!今日も天気が良くて一安心。

サウスダコタ州からお隣のワイオミング州まで車を走らせてデビルスタワーを見に行きました。
デビルスタワーとは、スピルバーグ監督の映画「未知との遭遇」のラストシーンで
UFOが舞い降りたところだとか。
私は観てないので、わかりませんが・・・。

ホテルから車を走らせること数分、昨日も見掛け、写真を撮り損ねていたので
わざわざ車を停めて、撮ってみました。
f0199394_11583125.jpg


左からクリントン、レーガン、ブッシュの元大統領達。
この像はそんなに有名ではなさそうだけど、何のために作られたのか不明です。

さ、先を急ぎましょう!

「どこにあるんだろう?」「そろそろ見えてきても良さそうだけどね」なんて
会話をしていたら・・・、やっぱりドドーンと見えてきました!

f0199394_1274381.jpg

広大な大平原の中に突然現れる、まさにあれ!映画を観ていなくても絶対あれ!
と確信できるタワーです!

デビルスタワー国定公園へ入るとすぐに、草原の中にたくさんのプレーリードッグが走り回っていました。「プレーリードッグ注意」の標識も!!(笑)。
残念ながら、その標識は撮り忘れました。。。
f0199394_1243589.jpg


道路の終点にビジターセンターがあり、そこに車を駐めていざデビルスタワーへ。
264mのデビルスタワーでは、数名の人たちがロッククライミング中。
「地球の歩き方」によりますと、年間約4000人が垂直の壁に挑んでおり
登はん時間は5~6時間が一般的だが、最短記録は18分、最年少は6歳で
最高齢は81歳だそうです。どれもすごい記録です。

いつもはすぐ「疲れた~」「足痛い~」と言って歩きたがらない子供達ですが
何故かこの日はやる気満々!歩く気満々!
褒めて、褒めて、褒めまくって、目の前に人参もぶら下げて(笑)
何とかTower Trail(デビルスタワーの周りを歩くコース)2kmを完歩しました!!
f0199394_12451468.jpg


その後、遅めのランチをとり、締めにデビルスタワーをバックに
「ハートキャチプリキュア」を躍りきった娘達(爆!)
この様子はいつかYou TubeにUPしたいと、密かに企んでいます♪

帰り道、爆睡だと思っていたらやけにハイになってしまっている2人。
夕飯食べてホテルに着いたら、さすがにバタンキューでした。
2人とも、完歩したことが「自信」となったみたいです。
これからもその調子で歩いておくれ~!!!

旅行3日目へ続く・・・。
[PR]
by kinomibiyori | 2010-05-28 22:10 | お出掛け

ラピッドシティへの旅

5月30日がMemorial Dayという祝日で、学校も会社も土、日、月の三連休です。
それにプラスして、何故かschoolは28日もお休みということになっていたので
ここに旅行を組み込みました。
昨年11月以来の飛行機での旅です。

旅の1番の目的は、マウントラッシュモアへ行き、かの有名な4人の大統領の顔を見ること!
こちらでは、マウントラッシュモアとイエローストーン観光を組み合わせる方が多いのですが
それには日数的にもキツキツだったし、3歳と6歳の子連れなので
無理はしないで、ラピッドシティに拠点を置き、その周りを見て楽しむことにしました。

当日は朝4時半起きでデトロイト空港まで向かい、ミネアポリスで乗り継ぎをして
ラピッドシティ空港へ到着。
しかし時差が2時間あるので、到着してもまだ午前中です。今日は1日が長いぞ~!

レンタカーを借りて、いざマウントラッシュモアへ!
旅開始直後に、旅の1番の目的をクリアしてしまうのはどうかと思いましたが・・・

Keystoneの町を過ぎたら、(この町でランチも夕飯も食べました)
f0199394_439356.jpg

あっという間に着いてしまいました。(笑)
f0199394_4353190.jpg

1927年から1941年まで14年間をかけて製作。ただし資金難で未完成。彫られているのは、アメリカ合衆国建国から150年の歴史を表す四人の大統領(ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ルーズベルトとエイブラハム・リンカーン)

マウントラッシュモアを後にして車を走らすと、ジョージワシントンの横顔が見えました。
f0199394_8371395.jpg


次に向かったのは、Crazy Horse。
f0199394_836674.jpg

手前の白い像が完成予定のモデルです。奥の岩が実際の作成中のもの。
顔ひとつで大統領の顔4つ分だとか。
開始してから既に60年経っているのですが、まだ顔部分しか完成してません。
きっと生きているうちには完成は見れないでしょうね。

本日の最終目的地、Custer State Parkへ向かう途中の道路には
花崗岩が鋭く侵食された奇岩群が見えてきます。
強引に岩を削って車1台が通れる岩のトンネルも出てきます。
f0199394_931057.jpg


最後に Custer State Parkへ。(州立公園)
公園へ入るとすぐに、鹿の出迎えに気分も↑↑。
その後出てきた動物は、ぐるぐる巻きの角の羊やプレーリードッグ、
(プレーリードッグはすぐに逃げてしまうので、写真が撮れず。
望遠レンズを持参しなかったことが悔やまれます。

バッファロー(バイソン?)の群れにも遭遇。
f0199394_94731.jpg


それにしても広い公園だ~。
どこまでも広がる草原、こんな景色は日本では見られないので
「地球本来の自然の姿」を見た気になりました。
帰りはこんな道を走りながらホテルへ。
f0199394_96591.jpg


旅行2日目へ続く・・・。
[PR]
by kinomibiyori | 2010-05-27 21:00 | お出掛け

ESLで病院見学

今日で私が週一で通っている教会のESLが終了です。
ここではbiginingのクラスに所属していましたが、
アメリカの文化やしきたり、キリスト関連の話、お薦めの日用品の紹介などなど
とても役立つ情報を、楽しく教えて頂きました。

クラスの終了、先生とのお別れはとても寂しいものですね。
でも、この教会には今後も通う予定なので、先生や一部の生徒さんとはまた会えるかな!

最後の授業は、Field Trip で、とある病院を見学に行きました。
f0199394_9513592.jpg


何の写真?と思われたかもしれませんが、ここ病院なんですよ。びっくりですよね。
この日はたまたま出店のイベントもしていて、オーガニックな野菜や
クッキー屋さんやジャム屋さんが並んでいました。

お見舞い用(?)のお店もとってもお洒落。
ちょっとしたモールに来た気分です。
f0199394_1015536.jpg


病室は相部屋はなしで、どこも個室。
と~~~ってもきれいで、まるでホテルのようでした。
f0199394_9541777.jpg


他にも、ヨガやマッサージルーム、オーガニックの料理教室などもあり、
カフェテリアでは、オーガニックなメニューがお安く提供されています。

この病院は建ってまだ1年だそうで、本当に色々な試みがなされています。
この日は、他の病院からも視察団がたくさん来ており、
いかにこの病院がユニークなのかがわかりました。

来月は義両親が遊びにやってくるので、早速ここも観光スポットのひとつに
取り入れようと目論んでおります。(笑)

そうそう、ついでにご報告。
来月義両親が遊びに来たら、私と子供達は義両親と一緒に日本へ帰ります。
オットがその2週間後に日本へ一時帰国で、2週間滞在し
また一緒にミシガンへ舞い戻る・・・という流れです。
私と子供達は、日本に1ヶ月ちょっと滞在予定です。
以上、業務連絡(?)でした!
[PR]
by kinomibiyori | 2010-05-26 22:00 | ESL

出遅れた。。。

我が家からすぐ目と鼻の先にあるターゲット。
数ヶ月前より「リバティコーナー」が設けられていて
服、雑貨、日用品などが並べられていたのは知っていた。

しかし「何故ターゲットにリバティが?」という不信感から
「リバティもどき」と勝手に思い込んでおりました。。。

確かに、リバティ柄のそれらは、とても可愛くて私好み。
「ふ~ん、ターゲットにもこんな可愛いの置くようになったんだぁ。
また必要な時に買おうっと♪」と、呑気に構えておりました。。。

しかし、最近になって、他の方々のブログ等を読んで新発見!
これは「米ディスカウント大手「ターゲット」とイギリスの老舗ブランド「リバティ・オブ・ロンドン」がパートナーシップを組んだ新しいファッション&ホーム用品のコレクション「Liberty of London for Target」」なんだとか!!!

あちゃちゃ~!本物でしたか!(爆)

しかも、これは企画物なので、売り切れたら終了のようです。
しまったよ~!!!
慌てて買いに走るも、時既に遅し。
もう売れ残り商品がクリアランス価格になっている状態。

私の記憶にある限り、食器とかBOXとかキャンドルなんかも可愛いのがあったのに
販売から2ヶ月も経過したら、そりゃ残ってないわね~・・・。
他の方のブログを見たら、傘や子供服なんか、超可愛いじゃあ~りませんかっっ!
完全にしくじりました。日本の皆さん、せっかくの商品を提供出来なくてすみません。

それでも売れ残り商品の中から持ち帰ってきました。
f0199394_94135.jpg

ま、安く買えたってことで納得するしかないかな。

次回、何かとのコラボがあれば、頑張って通います(笑)
ターゲット、なかなかあなどれませんね!
[PR]
by kinomibiyori | 2010-05-25 21:00 | お買い物

バーベキュー

今日は私のチューターの先生のキャンプ先へ、夕飯時にお邪魔するという予定でした。
前日はすごい雨。今日のお天気も危ぶまれましたが
長女の補習校を終え、会場へ向かう頃にはすっかり雨もあがりました♪

チューターのD先生は、大のキャンプ好きのようで、
お子さんがまだ赤ちゃんの頃から、毎年キャンプを楽しんでいるようで、
今は年に4回はキャンプしているそうです。

キャンピングカーも保有していて、テントも子供が遊ぶ用のものも張ってあり
大人も楽しめるように・・・と、鉄の玉を投げるゲーム(名前不明ですがルール的には
ゲートボールのようなもの)も準備してあり、至れりつくせりでした。

f0199394_8204955.jpg


悲しいかな、英語のボキャブラリーがないので
「サンキュー!」を連発するしか手段の無い私・・・。
あ~、もっと喋れるようになってコミュニケーションが図りたいものです。。。

D先生の旦那様が、せっせとBBQを焼いてくれました。
f0199394_821397.jpg

とってもうまうま~♪

私は、稲荷寿司とおにぎりを持参したのですが、
先生のお宅でホームステイしている韓国人の留学生達がとても喜んでくれ、
私も作った甲斐があったってもんです。・・・ってか、超簡単だけど!
あんなに喜んでくれるなら、来年はコリアンフードを作って行こうと
心に決めたのでした!

食後、子供達は山の中の散策を楽しみ、昨日の雨で地面がぬかるんでいるので
次女なんかは転びまくりでドロドロになってました・・・。
ううう~ん、時にはこんな経験も必要なのかもね。
着替えを持っていてよかった~!
f0199394_8261582.jpg


キャンプファイヤーの火でマシュマロを焼き、クラッカーに板チョコと共に挟んで食べました。
これがまた甘いのなんのって!
でも、完食してしまった(苦笑)。こうしてアメリカの甘さに慣れていくんですね~・・・。

思わずキャンピングカーが欲しくなりましたが、
日本では置く場所ありまっせん!!!(笑)
[PR]
by kinomibiyori | 2010-05-22 22:00 | 暮らし

子供にマニキュア

次女が、嬉しそうに見せてくれました。

f0199394_4214211.jpg


プリスクールで先生が塗ってくれたんだとか・・・。

先生が子供にマニキュア・・・、日本では考えられないね~。
しかも紫って・・・エグい。

もうちょっと可愛らしい色はないんかい?(苦笑)
[PR]
by kinomibiyori | 2010-05-21 15:20 | 暮らし

ブランコ

去年の夏から欲しかったブランコを、ようやくゲットしました。
夏に欲しいと思っても、気付けばすぐに秋、
買おうと思ってるうちに冬が来て・・・冬は雪で外で遊ばないから・・・と、
買うタイミングを逃すとズルズルと時が過ぎて行くばかり。

今買わなかったら、きっと来年になり、来年になったらきっと
「帰国まで数年なのに買うのが勿体無い・・・」ってなことになりがちなので、
「今買わねばーーー!!」と、かなり気合を入れて購入に至りました(笑)

f0199394_47447.jpg


子供達は大喜び。
きっと日本にいたら邪魔に思って買わなかったでしょうね。
ブランコの横には、補習校でもらったあさがおの種と
チャレンジ1ねんせいの課題のひまわりを育てています。
ひまわりの種は、海外へは送ってもらえないので、こちらで買いましたよ。

更にデッキの上にはもうひとつ。
f0199394_4121677.jpg

集めた松かさを、ようやく洗う気になり(だって今まで寒かったんだもん)
只今乾燥中~。
夜は室内へ取り込みます。
何故なら日本と違って、松かさを狙って小動物がやって来そうですからね。
大事な網を噛み切られたら大損害ですし。

今年の秋~冬こそは、トロッケンを徐々に広めていきたいです♪
[PR]
by kinomibiyori | 2010-05-20 15:01 | 暮らし

ケチャップ!

小ネタですが・・・

アメリカのケチャップは、ちょっと甘みが足りないようでして・・・。
まあ、大人は食べれるにしても、子供達の舌は誤魔化せず
アメリカのケチャップで作ったオムライスやナポリタンは食べてくれませんでした。

なので、日本食材店で、お高~い日本のケチャップを買っていたら
最近、お店からケチャップの姿が消えました!!!
日本食材と取り扱う、違うお店へ行ってもケチャップがない!

これは困った・・・と思っていたところ、偶然にもESL先生が
「これは日本の味に近いケチャップよ」と教えてくれました。
なんてグッドタイミング!

早速お店へ買いに走りました。

こちらがその「日本の味に近いケチャップ」です。
f0199394_3574778.jpg


ナポリタンもオムライスも、思わずすぐに作ったので、もうこんな量(笑)。
子供達も文句言わずに食べたってことは・・・やっぱり日本の味に近いのね!
一時帰国でケチャップを大量買いするつもりでしたが、
もうその必要はなくなりました!嬉しい~♪
このケチャップは、ヒラーズで売ってます。お試しあれ!
[PR]
by kinomibiyori | 2010-05-20 13:50 | 暮らし