haminの雑記帳


by kinomibiyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日本です♪

本日夕刻、無事に日本入りしました!

前回のブログの後は、とても忙しく、日記を書くどころではなかったのですが、
ネタはあります!(あっ、別に笑えないけどね・笑)。
追々書き綴っていくつもりでいます。
とりあえずクロスステッチも持ってきたけど、果たしてやってる時間はあるのでしょうか?

早速コンビニでおにぎりとスイーツ買ってみました。
日本での食事、大いに楽しむつもりです♪

明日かあさってには、美容院へ駆け込んで、ストレートパーマをかけなくては
この梅雨時は乗り切れないわ!!

ちなみに、日本滞在中、携帯電話は持っていませんので、連絡方法はメールとなります。
(義両親の電話を使わせてもらうことも可能ではありますが。)
私のメルアドを知らない方は、このブログに非公開コメントでメルアド書いて下さいね。
追って連絡させて頂きます。

ではでは~!
[PR]
by kinomibiyori | 2010-06-25 23:00 | 暮らし
補習校の運動会は、低学年は午前中で終わるので
その足で、ナイアガラへの旅へ出発しました。(めちゃハード・・・)
ナイアガラへは車で約4時間です。

当日はトロントまで走り、夕飯食べてホテルへ。
翌日は朝からトロント観光です。

まずはCNタワーです。
2007年まで世界一で、553.33mあるそうです。
めちゃくちゃ高いので、近くからレンズに収まりきりません。
f0199394_7414117.jpg


展望室からの見晴らし。
f0199394_7421264.jpg

ここにも、下が覗ける透明な床があったのですが、オットと義母はビビってました。
オットの高所恐怖症は、遺伝ってことかな?(笑)

このバスで市内観光出来るそうです。
f0199394_7442772.jpg

このバスの存在を知っていれば、予定に組み込みたかった・・・。残念です。

お昼は中華街でランチ。散策もしてみたかったのですが、この日も猛暑だったので
とても歩き回る元気がなかったです。

お次はCasa Romaへ。
ナイアガラの水力発電で大富豪になったヘンリーぺラット氏が巨額を掛けて作った邸宅。
しかし、お金が底を尽き家は未完成のまま。
ほんの数年しか住めなかった・・・という悲しい結末。
f0199394_812526.jpg


中には、たくさんのお部屋があって、「ここは私の部屋で、ここは子供部屋ね!」と
妄想の世界で楽しませてもらいました。
f0199394_758089.jpg


この後、1時間半かけて、ナイアガラフォールズへと移動です。
[PR]
by kinomibiyori | 2010-06-20 22:00 | お出掛け

ナイアガラの滝

ホテルは部屋から滝の見える所にしました。
私達家族は安い部屋にし、オットの両親の部屋は少しグレードアップです。
さすが、両親の部屋からの眺めは最高のものでした!

滝の近くを散策してみることに。
こちらがアメリカ滝で
f0199394_2329415.jpg

こちらがカナダ滝です。
f0199394_2330245.jpg

カナダ滝の真横から見ると・・・流水量の多さに驚きます。
f0199394_2331413.jpg


翌日は、霧の乙女号に乗船。
f0199394_23325782.jpg


上から眺めていたのとは打って変わって、近づいてみるとすごい迫力です!
こちらがアメリカ滝で
f0199394_23335916.jpg

こちらがカナダ滝
f0199394_23342754.jpg

水しぶきがすごく、カメラが壊れると困るので、このショットで限界でした。

ナイアガラの滝の周辺は、見事に観光地化されていて、
賑やかな町並みの中に、巨大な滝がある・・・という感じでした。
なんか、すんごい滝を想像していたので、ホテルから最初見た感じは
「ふ~ん」って感じに思えてしまうのですが、
近づけば近づくほど、滝の迫力が増してきます。
でも、出来ることなら、観光地化される前の、大自然の中で豪快に流れている
「ナイアガラの滝」を、タイムマシーンに乗って見に行きたいなぁ。
f0199394_23521592.jpg


子供達は怖がるかな~?と心配していましたが、全然余裕で楽しんでいました。
ミシガンから、一番近い有名な観光地ですが「親が来たら、必ず連れていく場所だから」と
我が家は行くのを我慢していたんです。
(訪問客の多いお宅は、3~4回もナイアガラの滝観光へ連れて行ってるそうです!)
渡米して1年弱、今回ようやく行くことが出来て良かったです♪
[PR]
by kinomibiyori | 2010-06-20 22:00 | お出掛け

オットの両親参上!

日曜日からオットの両親が来ています。
子供達は久々にご対面に興奮気味!

お土産も、着替えの荷物を減らして、い~~~っぱい詰め込んできてくれました。
f0199394_754548.jpg


本当は、デトロイトの街なんかも案内出来たら良いのですが
道1本でも入り込むと、非常に危険な場所で、
私の運転では危ないので、今回はやめておきました。

なので、案内する場所は生活圏のみ。
日頃通っているスーパーをまわってみたり、ESLで教えてもらった病院見学をしたり
もちろん、アウトレットにもご案内!

そんな中、現地校は学年最後の週であり、見学できる行事もありました。
こちらは、Field Day。
運動会のようなものですが、日本のものとはちょっと違い、
「競い合う」よりも「楽しみながら」の競技が多いです。
さらに、クラス対抗というのもなく、10種目をクラスごとにまわって
時間いっぱいまで、ひたすらその種目を楽しむというスタイル。

なので、かけっこも、ひたすら走り続け・・・
f0199394_7133170.jpg

綱引きも、何度も引っ張り合います(笑)。
f0199394_7145694.jpg


こちらは、スポンジに水を吸わせて、走った先に置いてあるバケツに水を絞り、
たまった水の量を競うというもの。
実にユニークな競技ですね!
f0199394_7173628.jpg

他に、濡れた洗濯物を干してきて、アンカーがカゴを持っていって
洗濯物を全部取り込む・・・といった競技や、
フラフープの輪を、手をつないだままくぐりぬけて遊ぶ・・・などなど。
見ていて面白かったです。
オットの両親も「ちょうど良いタイミングに来たものだ」と、喜んでいました。

土曜日には補習校の運動会も、天気が危ぶまれる中、見事に快晴で開催されました。
いや、ちょっと天気良過ぎて、熱中症になりそうな勢いでしたが・・・。
こちらは日本そのままの運動会。
f0199394_7223268.jpg


紅白に分かれて競い合います。
ちゃんと開式の言葉もあり、ラジオ体操もあり、競技を盛り上げる音楽もガンガンに流してました。
日本人にとっては、とても普通のことですが、
他の国の人達から見たら、異様な光景なのかもしれませんね!(笑)
[PR]
by kinomibiyori | 2010-06-19 22:00 | 暮らし

一時帰国に向けて

日常に戻りました。
一時帰国が迫ってきて、嬉しい反面、やっておかないといけないことも多く
1つ1つ「こなす」日々になってきました(汗)。

何だか忙しい毎日。一体私は何をしているんだろう?
書き出して、客観的に見てみよう!

・義両親が遊びに来るので、泊まってもらう部屋の掃除
・義両親に使ってもらうバスルームの掃除
・義両親に使ってもらう客布団の準備
・衣替え
・適当に撒いた、長女の観察日記用の、あさがおとひまわりの植え替え作業
・クラフトの仕上げ作業
・会社の奥様会(送別会)
・ESL仲間とのBBQ
・ガレージセールへ
・お友達とのランチ会
・スタンプ教室
・サマーキャンプの申し込み
・学期末の先生方へのギフトカード準備
などなど・・・。

そんな中、長女の宿題みたり、通信教育の勉強やらせたり
遠足の準備したり、学校行事の確認したり(花を持ってこいだの、
帽子をかぶってこいだの、何色の服を着てこいだの・・・
この日はなんだ?と、カレンダーチェックがかかせません)
英語で飛んでくるメールの確認、返信などなどをこなしていると

頭の中がいっぱいいっぱいになってしまって
大事な事柄がスッポーーーーーンと抜けることもしばしば。

あと数日のうちにこなさなくては!と思うと、余計に焦ってしまう毎日です。

人生一度限り、「二度と同じ時間」は無い!と思うと
どの予定もはずせないっっ!!(ムキッ!)
この習性は、今後もず~っと変わることはないでしょう(笑)。

さて、そんな中の「やらなくてはならない事」に
子供達の体験入学、体験入園の準備を忘れてはなりません。
子供達を、小学校と幼稚園へ通わせるので、昼間はフリー♪なんて目論んでいましたが
よく考えたら、必要なものの手配に追われそうな予感。

さらに長女は、片道40分の通学になるので、多分数日は付き添いとか、送っていくとか
しないといけないかもしれない・・・と、心配事は尽きません。
意外にも、私のフリータイムはさほど無いような気がしてきました。。。

ま、「子供の生活」を一番に優先しなくてはならないことなのでね、
私は空いた時間をありがたく楽しませて頂くとしましょう。

f0199394_827811.jpg

こちらは、娘2人分の給食袋をエイッ!一気にやっつけました。
合計9枚。(幼稚園は1日に2枚の袋が必要になるので少し多めに!)
めっちゃ疲れた~。

小学校の給食袋って、私の頃はランドセルの横にぶら下げてたので、
これに長めの紐を通せば完成~!と思っていたら・・・

縫った後に、友達に確認したらところ、
最近は危ないからって、ぶら下げないんですって???
しかも、給食ナフキン、マスク、コップ、歯ブラシを入れるんだそうで・・・。
は、入るかな~・・・?(汗)
最初に確認するべきでした。。。
[PR]
by kinomibiyori | 2010-06-03 21:00 | 暮らし