haminの雑記帳


by kinomibiyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Onekama in MI

7月にワシントンD.C.とNY、8月にイエローストーンへ行ったものの
今年の夏はまだ終わらない!
8月の終わりには、ミシガン湖に面しているOnekamaという場所へ2泊3日で行ってきました。

家族ぐるみで仲良くさせて頂いているアメリカ人姉妹が、親の所有するコテージへ招待して下さったのです。
(同じ日程でESLの仲間はキャンプへ。そちらには参加出来ず残念!)

同じミシガン州ですが、やはり広いので片道4時間かかります。
コテージに到着後、早速その周辺を散策。
ゆっくりしようと思ったけど、子供達は元気!元気!
夕方だというのに、水着に着替えてコテージ前の湖でひと泳ぎしてました。

夕食後、今度は日の入りを見に行こうと、ビューポイントの砂丘まで15分のドライブ。
ぎりぎり間に合いました。写真に撮ると幻想的ですね~。
f0199394_133165.jpg


コテージに戻った後は、火を囲んでマシュマロをあぶって「スモア」を堪能。
f0199394_135639.jpg


翌日は遅めのブランチを食べた後、ミシガン湖へ泳ぎに行くことに。
でも、その前に、展望台に立ち寄って、上からの眺めを楽しみます。
f0199394_136887.jpg


そして、ミシガン湖へと続く砂丘をハイキング。
f0199394_1364614.jpg


どうか熊が出ませんようにっっ!!
f0199394_1372862.jpg


生い茂る森を抜けると、砂地になってきました。目的地はもうすぐか?ここまで30分は歩いたかな。
f0199394_139750.jpg


ようやくミシガン湖に到着!子供達は喜んで砂丘を駆け下りて行きますが
ヘロヘロ状態の私は、ゆっくり下りて行きますよ。
でも、こんな急な角度なんです。すごいっしょ?
f0199394_13104498.jpg


ここで友達とそのお父さんは(そう。お父さんもいらしてたんです・笑)、駐車場にUターンして
車でピックアップ出来る場所まで先回りしてくれました。
こんな急な砂丘、登っては戻れませんからね~。

湖で少し遊んだ後、湖岸沿いに歩いて、待ち合わせの駐車場へ向いました。
f0199394_13141615.jpg


歩いても歩いてもなかなか辿りつけず、3km以上は歩いたんじゃないかな?
すごい疲れた~。でも、とっても健康的!

夜は私のリクエストで、スカイランタンを体験させてもらいました。
f0199394_13224133.jpg


でもこの時、デッキに大勢乗りすぎて、ブリッジが壊れてしまったんです!!
f0199394_1325387.jpg


誰も夜の湖に落ちなくてよかったけど、めちゃくちゃ焦った~!
長女は恐怖のあまり、真顔でコテージへすっ飛んで行き、戻っては来なかった!(笑)

その後、男性陣と子供達は、懐中電灯を持って、真っ暗な林をナイトハイク。

最終日、女性&子供達は、天然石のお店までドライブ。
男性陣はゴルフへと繰り出したのでした。
実際に行ったのは、お値打ちゴルフコースですが
オットのリクエストで、その後高級ゴルフコースを見に行き、そこのクラブハウスでランチしたそうです。
湖見ながらのプレーは、気持ち良さそうですね。
f0199394_13262899.jpg


午後からも、子供達は水遊びを楽しんで(子供って、ほんっとに元気・・・)帰宅の途に着きました。
f0199394_13283287.jpg


自然の中で思いっきり楽しんだ、贅沢な2泊3日でした。
こんな家族付き合いの出来る友人が持てたことは、我が家にとって本当に喜ばしいことです。
本帰国した後も、ずっとずっと交流が図っていけるといいな。
日本とミシガンの中間地点(?)のハワイで、いつか再会しようね!と話しています。
[PR]
# by kinomibiyori | 2013-08-25 21:00 | お出掛け
4日目
最も有名な間欠泉「オールドフェイスフル」に、朝一番で向かい、ようやく見る事が出来ました。
チャンス的に考えれば、実は3度目のチャンスでした。(1回目は呑気にランチしてたので・・・汗)
f0199394_927032.jpg


続いて、昨日は閉鎖されていたミッドウェイ・ガイザーベイスンに行ったら、この日はOPENしてました。
ここにはグランド・プリズマティック・スプリングがあり、見逃すわけにもいかないので、訪れることが出来てよかった~。

まずは手前にある橋を渡って行くのですが、その川に流れ込む熱水の量がハンパない!
またもや、温泉に浸かりたい衝動にかられます(笑)。
f0199394_9381073.jpg


トレイルを行く下の娘が撮った写真。実際は水平ですけどね~。
f0199394_9385484.jpg


「グランド・プリズマティック・スプリング」
f0199394_9295090.jpg


しかし、直径約113メートル、深さ48メートルという巨大なプールなので、
歩いて見たところで、全体像はわかりません。
上から見ると、こんな感じです。
f0199394_9351691.jpg


ここでイエローストーン国立公園を後にし、グランドティトン国立公園へと車を走らせます。
f0199394_9413256.jpg


アメリカのロッキー山脈を右手に見ながら、南へ南へ!
有名なJackson Lake Lodgeにてトイレ休憩~。
2階からの展望は、本当に見事な美しさでした。

f0199394_9422979.jpg


さらに車を走らせ、ビューポイントで写真を撮りながら、公園をすり抜け、田舎町にて宿泊。

翌朝10時から化石堀りのツアーに参加。
f0199394_9572820.jpg


参加と言っても、我が家だけだったのですが・・・(笑)。
ケンモアという町の化石は薄い層で出来た岩を切り取り、ハンマーとタガネを使って層の間に打ち込み、
岩をはがすとそこに化石が現れる・・・という感じで、採集は簡単でした。
f0199394_1064163.jpg


しかも、結構面白くて、大人も子供もハマってしまう♪
こんな感じで埋まってます。
f0199394_9564811.jpg


夢中になって、トンテンカンテンやってると、何故か日本語で「haminさ~ん!」の声。
自分の耳を疑いました。何故私の名前が呼ばれている???
向こうの方からやってくる新たなツアー客、それは何と!スタンプ仲間のJさん一家だったのです。
すっごいびっくり!!こんな場所で会うなんて!!!
驚きのあまり、驚きの声しか出なかったけど、今思えば、記念写真でも撮っておけばよかった。

その後、化石の国定公園へ。それからオリンピックの会場であったPark cityへ。
ソルトレイクシティーまで2時間ほど移動しダウンタウンへ。
モルモン教の教会をとりあえず見学しました。

6日目、州立議事堂を見学。
f0199394_10102628.jpg


正午のフライトの為、10時過ぎに空港へ到着。
チェックインしようと機械を触るも、何故か「フライト済み」の案内が・・・。
機械、おかしいね~・・・なんて気持ちでカウンターへ行くと、
本当にその便は、もうフライト済みだったのです・・・・・昨夜に。
そう、オットは、夜中の0時とお昼の12時を間違えて予約していたのでした!!

スタッフの方が、すぐに次の便の空席を探してくれて、奇跡的に4名分確保出来たのですが
その便は30分後のフライト。
セキュリティーチェックは激混み!!
「フライトが目前だから、先に通して!」と頼んでも、あっさり却下され、
ヒヤヒヤしながらも何とか滑り込みで搭乗出来ました~。

最後にとんだ大失敗に見舞われましたが、無事に家まで辿り着きました。
皆さん、夜と昼の便の予約間違えには気をつけましょ~!(苦笑)

感想:イエローストーンは、そこでしか見れない景色が広がっているので、「チャンスがあれば行くべし!!」です。
[PR]
# by kinomibiyori | 2013-08-17 23:00 | お出掛け
前回からの続き・・・

おバカな事に、その場にいたというのに見逃したオールドフェイスフルを後にし、
ウエストサムやイエローストーンレイクに移動しました。

その道中、渋滞にハマったと思ったら、前からバイソンが堂々とやってきた。
しかも、道路のド真ん中を!だから渋滞してたのね~。
f0199394_1363698.jpg


ウエストサム・ガイザー・ベイスンに到着。
イエローストーンのあちこちにこの看板が立ってます。
f0199394_1384098.jpg


ここでも鹿がお出迎え。
f0199394_131850100.jpg


フィッシング・コーンは、昔釣り人が釣った魚を、沸騰するコーンの中で茹でて調理したそうです。
聞いただけで美味しそう!と想像してしまいます。
f0199394_13191486.jpg


ブラックプール
f0199394_13212089.jpg

キレイな青色なのに、何故「ブラックプール」なのでしょう?
それは、昔は黒いプールだったようですが、そのうち熱水の温度が変化し始め、従来のバクテリアは消滅し、その後はブルーに輝く美しいプールに生まれ変わったそうです。自然の不思議ですね~。

この日の最終目的地、ヘイデンバレーへ。
道路の近くにバイソンがいて、娘達に写真を撮るからすぐに車外に出て!・・・と指示したものの
実際に下り立つと、バイソン近過ぎで怖かった~!!(汗)
f0199394_1324126.jpg

いくら草食とはいえ、あまりにも近いのは危険だったかもしれない。
何事も起きなくてよかった・・・。

何百頭いたんだろう?平和な感じでしたが、大昔はマンモスも歩いてたのかもしれないと思うと
そんなシーンも安易に想像できる風景です。
f0199394_13243964.jpg


3日目終了~。
明日へと続きます。
[PR]
# by kinomibiyori | 2013-08-17 22:00 | お出掛け
イエローストーン3日目。

見所満載の為、早起きは必須です。
おっと!朝イチから遭遇!今日はいっぱい動物見れるかな?
f0199394_10364634.jpg


気温は3度。朝は寒いが、日中は30度以上になるので、服装選びが難しく
長袖を着たり脱いだりと忙しい。

2日目に行けなかったノリス・ガイザー・ベイスンへ向います。
火山活動がとても活発な地区です。
日本人だったら、近くに温泉作るのにな~。
f0199394_10382283.jpg


Fountain Paint Pot
泥がボコボコと煮立っていて、何とも不気味な感じです。
f0199394_12555527.jpg


Biscuit Basinにある、Black Opal Spring
f0199394_1304918.jpg


きれいですね~。晴れてくれてよかった!
f0199394_1314647.jpg


一番気に入った SAPPHIRE POOL
f0199394_134249.jpg

こんな美しい温泉に入れたら、どんなに幸せなことか。
でも、飛び込んではいけませんよ。なんせ、Temperature 200-202°F(95℃弱)ですからね。

トレイルがデッキなので、歩くのが楽しいようで、娘っこ達もかなりの距離を歩いてくれました。
f0199394_1310288.jpg


そして、ようやく一番の見所、Old Faithful へとやって来ました。
噴出の間隔が1時間半毎なので、時間の調整をする為、近くのガイザーを見てまわることに。

しかし、途中から雨が降り出し、肝心のMorning Gloryの美しさがイマイチ実感出来ず・・・。残念!
f0199394_13235825.jpg

 
そして、オールドフェイスフルの噴出を待つのみ!となった時、
雨も激しく降っていたので、ビジターセンター内で待機すること数分。
ぼちぼち時間だね~・・・なんて、外に出たら、何故かたくさんの人が戻ってくるではあ~りませんか!
?????と思いながら、人の流れを逆行していき、ようやく見逃した事に気付いた・・・。
もう愕然。あ、有り得ないんですけど~・・・。
先を急ぐ私達にとって、さらに1時間半をここで待つなんてこと、出来るはずもなく
翌朝に来よう・・・と、気持ちを入れ替えて、次の場所へ向ったのでした。

それにしても、何ておバカな私達!!自分に腹が立って腹が立って仕方ありませんでした。

え~、長くなってきたので、この続きは次回へ持ち越します。(笑)
[PR]
# by kinomibiyori | 2013-08-17 21:30 | お出掛け

イエローストーンへの旅

8月10日~15日まで、イエローストーンへ行ってきました。
ツアー的には、マウントラッシュモア、デビルスタワーとくっつけて、イエローストーンもまわってしまう・・・
というコースをよく聞きますが、それには最低一週間は必要といわれ、
2010年5月の旅行では、イエローストーンに寄る事を断念しています。
今回は、6日間を使って、イエローストーンとグランドティトン、そしてケンモアへ行って化石堀り・・・
というプランを立てました。

デトロイトからソレトレイクシティーまでフライト。
そこからレンタカーを借りて、いざ、イエローストーンへ!!と思いきや、
オットが「せっかくソルトレイクシティーに来たんだから、塩を見に行こう!」と。
土地勘がないので、「まぁ寄るだけなら。」と了承したのが大間違い。
目的地まで1.5時間は走ったかな。それも、全然Uターン出来る場所がない道路を延々と走り続け
ようやく着いた、The Bonneville Salt Flats
アメリカ合衆国ユタ州北西部に位置するグレートソルト湖の西に位置する中で最も大きい、100平方マイルにも及ぶ塩湖の跡にできた平原です。白く見えるのは、もちろん全部塩!
f0199394_1250913.jpg


そして、ようやくイエローストーンへ向います。
5時間の移動を要するので、初日はこれにて終了~。

2日目、いよいよイエローストーン国立公園へやってきました。
逆光の為、帰路用のサインの前にてカシャッ!
f0199394_1255813.jpg


イエローストーンのグランドキャニオン
f0199394_12595269.jpg


タワー滝 (Tower Fall)。40mの高さがあるそうです。
この時は雨が降り出して、写真のみササッと撮って退散!
f0199394_1331167.jpg


お次はマンモス・ホット・スプリングスへ
流れ出る温泉に含まれている石灰分が永い年月の間に蓄積され、それが白く幾重にも重なり、
まるで巨大なデコレーション・ケーキの様にも見えます
f0199394_1342263.jpg

ここは、ボード・ウォークを歩きながら、いろいろと見てまわるコースあります。

山ではプロングホーン(?)がエサを食べていました。
f0199394_13105131.jpg


明日へと続きます・・・。
[PR]
# by kinomibiyori | 2013-08-17 21:00 | お出掛け